英 邦広 准教授

専任教員

英 邦広 准教授

KUNIHIRO HANABUSA

写真
担当科目
金融論I、金融政策、国際マクロ経済学、マクロ経済学入門
研究テーマ
金融論、計量経済学・時系列分析
最終学歴・学位
2009年 神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
2009年 博士(経済学)
所属学会
日本金融学会、日本経済学会
主要論文 2012年3月 "The effect of Bank of Japan’s commitment and the expectation form". Applied Financial Economics, Volume 22, Issue 6, pp.445-460.
2011年4月 「日銀当座預金残高目標の引き上げによる長短金利差への影響」『金融経済研究』第32号、78-95ページ。
2011年3月 「ゼロ金利政策と量的緩和政策のアナウンスメント効果の検証」『同志社商学』第62巻第5・6号、105-137ページ。
2010年9月 "The effects of zero interest rate commitment in Japan". Applied Economics Letters, Volume 17, Issue 13, pp.1273-1277.
2009年1月 "The Zero Interest Rate Policy: A Re-examination Using EGARCH - M Model". The Empirical Economics Letters , Volume 8, No.1, pp.45-51.