柿元 純男 教授

専任教員

柿元 純男 教授

SUMIO KAKIMOTO

1948年6月17日

写真
担当科目
貿易論I・II、貿易政策、ミクロ経済学入門
研究テーマ
貿易理論 計量分析の方法
最終学歴・学位
1977年3月 神戸商科大学大学院経済学研究科(博士課程)
1987年2月 経済学博士(神戸商科大学)
所属学会
日本経済学会(旧 理論・計量経済学会)・国際経済学会
主要著書 1998年4月 『国際経済学の基礎』共著 中央経済社
1998年3月 『現代貿易理論の潮流』共著 勁草書房
1993年3月 『基礎経済学』共著 中央経済社
1989年3月 『国際貿易の理論』 勁草書房
主要論文 1991年 "International factor mobility and immiserizing growth under variable returns to scale" 共著(A・Takayama, H.Ohyama and H.Ohta, eds., Trade Policy, and International Adjustments, Academic Press)
1987年 "'Higher dimensional issues in the Rybczynski theorem with nontraded goods and interindustry flows"共著(Economics Studies Quarterly*, vol. 38, No.3)
1986年 "The Rybczynski theorem in a model with nontraded goods and indecomposable interindustry flows: Revisited"共著(Journal of International Economics, vol.20, No.1-2)
1985年 "On the use of a proxy variable in the test for homoschedasticity"共著(Economics Letters, vol.18 No.2-3)
1977年 "The theory of effective protection in general equilibrium with interindustrial flows" 共著(Journal of International Economics, vol.7,No.4)