共同・連携して研究を進めます

昭和62年開設された経済学部の教授会において学部付置の経済研究所の設置が建議され、昭和63年4月に経済研究所が設置された。

当経済研究所は「経済社会の変化に即するこれまでの基礎理論そのものを見直し、経済学の新たなパラダイムの構築、それに基づく実証分析」の必要性に対処するため、「経済学部スタッフ全員、および学内・学外の経済学研究者が共同し、連携して研究を進めていく」ことを目指して運営されている。

経済研究所 新着情報