第2回 八事セミナー(増田淳矢)

報告者:増田淳矢
日時:7月30日(月) 16:00~17:00
場所:経済学部会議室
タイトル:日本の製造業の産業集積について

概要
本研究では生産活動における産業集積の効果を分析できる計量モデルを構築してそのモデルに基づいて日本の都道府県における産業集積の効果を計測した。本研究の特徴は生産関数に基づいて産業集積の効果(規模に関して収穫逓増かどうか)と近隣地域に産業が集積している場合にその地域の生産性を高める効果(広義の産業集積/スピルオーバー効果)を同時に推計できるモデルを提唱しているところにある。また、このモデルに基づいて日本の都道府県の産業集積の効果を実証分析したところ、スピルオーバー効果は見られるものの産業集積の効果は無かった。