カリキュラム概要

中京大学 経済学部の教育方針

  • 社会で活かす実践力
  • 将来像に応じた科目選択
  • EXP 経済学部エグゼクティブプログラム
  • 経済学は、幸福について考える学問です。
    さまざまな経済理論が国の政策づくりに影響を与え、企業行動や個人の生き方にさえ深く関わっています。
    経済学を学ぶ者は、家庭や地域、国、国際社会といった共同体のなかで、どう社会を運営すれば、人々を幸福にできるか考えます。
    そして考えるだけでなく、身につけた知識や理論を社会で活かす実践力をもった職業人の育成を、経済学部はめざしています。

  • 今日、グローバル化や金融危機、そして環境問題などの諸要因が重なり合うなかで、経済学は新たな課題に立ち向かおうとしています。
    中京大学経済学部は、複雑化する経済学を読み解くために、基礎科目の充実を図り、経済のしくみを正確に理解した上で、段階的に専門性を高めるカリキュラムを構築。専門科目を「経済分析」「政策」「国際経済」の3系統に分け、学生がめざす将来像に応じて科目を選択できるしくみを整えています。

  • 語学力や表現力、海外経験、資格など、すべての社会人に求められる汎用的なスキルを身につけるための科目を学部専門科目として採用し、企業幹部や上級公務員として能力を発揮しうる人材育成を目的とした新しいサポートプログラム「エグゼクティブ・プログラム(EXP)」を開講。確かな就職に向け、学生一人ひとりに向き合ったきめ細かな支援を行っています。

資料請求はこちら