梅村 清英 教授

専任教員

梅村 清英 教授

KIYOHIDE UMEMURA

1969年4月1日

写真
最終学歴・学位
1996年3月 中京大学大学院経済学研究科 博士後期課程単位取得 退学
2005年9月 博士(経済学)(中京大学)
所属学会
日本経済学会、国際経済学会、日本金融学会
主要著書 2006年3月 『国際貿易の理論と開発政策』 中京大学経済学部叢書第14輯 勁草書房
主要論文 2005年 「開発政策と失業ーKemp Paradoxについての展望ー」(中京大学経済学論叢No.16)
2005年 "Urban Unemployment, Rural Labour Monopsony and Foreign Capital Inflow,"(Discussion Paper No.0405, Institute of Economics, Chukyo University)
2004年 「有効保護、海外資本流入と厚生」共著(中京大学経済学論叢No15)
2003年 "Urban Unemployment, Rural Labour Monopsony and Capital Mobility," 共著(Discussion Paper No.0301, Institute of Economics, Chukyo University)
2002年 「労働市場の需要独占と開発政策」共著(中京大学経済学論叢No.13)
その他・
社会活動
2006年1月 愛知県経営者協会 理事
2006年4月 財団法人愛知県私学退職基金財団 評議員
2007年 中部経済倶楽部
2011年 財団法人 学生サポートセンター 顧問
2011年 中日懇話会
2011年 中部経済同友会 幹事