小林 毅 教授

専任教員

小林 毅 教授

TAKESHI KOBAYASHI

1969年4月10日

写真
担当科目
金融論II、保険論、情報と不確実性の経済学
研究テーマ
金融市場における情報の伝達・金融仲介と経済成長
最終学歴・学位
1997年3月 名古屋大学大学院経済学研究科(博士課程)
2000年1月 博士(経済学)(名古屋大学)
所属学会
日本経済学会、日本金融学会、日本ファイナンス学会
主要著書 2007年 『日本のM&A』(共著) 東洋経済新報社
2005年 『新しい時代の金融システム』(共著) 勁草書房
2005年 『金融機関の経営と株式市場』 勁草書房
2002年 『現代金融論』(共著) 中央経済社
2001年 『ポストビッグバンの金融システム』(共著) 千倉書房
主要論文 2007年 「機関投資家としての生命保険会社とコーポレートガバナンス」『生命保険論集』No.160
2006年 "Quantitative easing and Japanese bank equity values",(共著)Journal of the Japanese and International Economies 20(4)
2004年 "Does Regulation Benefit Incumbent Firms? An Investigation of Japanese Insurance Regulation",(共著)Journal of Insurance Regulation22(4),35-48
2003年 「生命保険会社の株式会社化と株式市場 -MetLifeの事例における実証分析-」 生命保険論集 No.145
2003年 「大手銀行の合併・経営統合に対する株式市場の反応」金融経済研究 第20号