塚本 高浩 講師

専任教員

塚本 高浩 講師

TAKAHIRO TSUKAMOTO

写真
担当科目
経済数学、データから見た経済、ミクロ経済学入門
研究テーマ
地域分析のための計量分析手法の開発と応用
最終学歴・学位
2021年3月 名古屋大学大学院経済学研究科社会経済システム専攻博士後期課程修了 博士(経済学)
所属学会
日本統計学会、応用地域学会、環太平洋産業連関分析学会、日本マーケティング・サイエンス学会
主要論文 2019年 "A Spatial Autoregressive Stochastic Frontier Model for Panel Data Incorporating a Model of Technical Inefficiency," Japan and the World Economy, Volume 50, pp. 66-77.
2019年 "Endogenous Inputs and Environmental Variables in Battese and Coelli's (1995) Stochastic Frontier Model," Economics Bulletin, Volume 39, Issue 3, pp. 2228-2236.
2018年 「愛知県内全市町村間産業連関表の作成と市町村間の空間的相互依存関係に関する分析」(小見山尚子氏,根本二郎氏との共著),『産業連関』,第26巻第1号,pp. 1-20.
  • その他・社会活動
  • 総務省 刈谷市スポーツマスタープラン策定委員会委員(2018年~2019年)
  • 刈谷市総合計画審議会委員(2020年~)
受賞 2020年 日本学術振興会 育志賞