近藤 健児 教授

専任教員

近藤 健児 教授

KENJI KONDOH

1962年2月2日

写真
担当科目
国際経済学、国際要素移動論、ミクロ経済学入門、経済数学
研究テーマ
国際貿易理論、国際労働移動論
最終学歴・学位
1994年3月 名古屋市立大学大学院経済学研究科(博士課程)
2000年7月 経済学博士(名古屋市立大学)
所属学会
日本経済学会、日本国際経済学会、日本地域学会、RSAI、名古屋国際経済研究会(NIESG)
主要著書 2016年10月 『The Economics of International Immigration』 Springer
2009年3月 『環境,貿易と国際労働移動』 勁草書房
2007年9月 『現代国際貿易の諸問題』共編著 勁草書房
2007年4月 『ファーストステップ経済数学』 創成社
2002年3月 『労働者管理企業と労働移動の経済学』共編著 勁草書房
2000年8月 『国際労働移動の経済学』 勁草書房
主要論文 2012年9月 "Unemployment, Environmental Policy, and International Migration" with Shigemi Yabuuchi (Journal of International Trade and Economic Development, Vol21,No.5,677-690).
2009年12月 "Pollution Abatement Equipment and International Migration" (Asia Pacifi Journal of Accounting and Economics, Vol.16, No.3, 285-295)
2007年5月 "Trans-Boundary Pollution and Brain Drain Migration" (Review of Development Economics, Vol.11,No.2, 333-345).
2007年5月 "Temporary and Permanent Immigration under Unionization" with Laixun Zhao (Review of Development Economics, Vol.11, No.2, 346-358).
2006年5月 "Trans-boundary Pollution and International Migration" (Review of International Economics, Vol.14, No.2, 248-260).
1999年8月 "Permanent Migrants and Cross- Border Workers: The Effects on the Host Country"(Journal of Regional Science, Vol.38 No.3,467-478)
学会賞 2012年10月 日本国際経済学会
第7回小島清賞研究奨励賞
2003月11年 日本地域学会
第12回著作賞